ダイエット成功の方法と秘訣! ≫ ダイエットの情報

ダイエットにおススメ食品。食べるだけで効果《期待大!!》

ダイエット中に色々あれもだめこれもだめと
食品を悪者扱いしてませんか??

ダイエット中だからと言って、極端に食事制限をするのは身体によくありません。
実は食べる量が少ないと逆に太りやすくなってしまう事もあるんです。

なぜなら私たちの身体はエネルギー不足になると逆に栄養を溜め込もう(脂肪になります)としてしまうのです。

そこでダイエット中でも食べると痩せやすくなったり、太りにくくなったりする食材とダイエット中に最適な食事をご紹介しますね。

但し、だからと言って食べ過ぎは禁物ですよ!!!

ダイエットに最適《簡単食事》


1、おかずサラダ


!(1)5.jpg
サラダは低糖質高タンパクの食事を意識して、茹でた鶏胸肉やささみ、豚ヒレ肉などを加えておかずサラダにして、ボリュームをつけて主食に。なるべく炭水化物は抜くようにダイエット。ドレッシングやマヨネーズは使わず、亜麻仁油やエゴマ油と岩塩をかけるとさらに良し!


2、大豆もやし


!(1)6.jpg
大豆もやしに含まれる食物繊維は、食後の血糖値の急上昇を防ぎ、体脂肪の合成を抑制、分解を促進するのでダイエットに最適。値段も安い大豆もやしは心強い味方。


3、こんにゃく


!(1)7.jpg
低カロリーで満腹になるこんにゃくは、ダイエットには欠かせない食材。食物繊維も豊富でダイエット食品として申し分なし。炒りこんにゃくなど、飽きずに食べ続ける調理法をみつけてみて。

4、山椒


!(1)8.jpg
山椒には、内臓器官の働きを活発にする作用、代謝を良くする作用、発汗作用、血流促進、冷え改善など数々のダイエット効果あり。うなぎの他に、カルボナーラ、ミートソース、ペペロンチーノなど、オイル感のあるパスタと好相性。その他にも、麺類、汁物全般、和食、洋食などオールマイティーに合うので、食べる前に数回振りかけてみて。


5、おからヨーグルト


!(1)9.jpg
食物繊維が豊富で、糖質も少なく、常温保存可能という保存性の高さから、手軽なヘルシー食材として注目されているおからパウダー。そのおからパウダーを、プレーンヨーグルトをまぜるだけで超簡単なスーパーダイエットフードに。白和えやディップ、パンなどさまざまな料理に応用することが可能。


続きを読む

ダイエット成功のためのお休み「チートデイ」に食べたいメニュー!

ダイエットを成功させるためには、必死に頑張らないことが大切です。

ダイエットを気にするあまり、しっかりと必要な栄養素が取れなかったり、
精神的に自分を追い詰めてしまったり・・
身体にも心にも悪影響なことになってしまいます。

そんな時には無理をせず1日「チートデイ」を設けましょう。
チートデイについてはこちらをご覧ください。

チートデイ、ダイエットの停滞期には必要??効果のほどは?


そこで今回はダイエットは気にしない
「チートデイ」のための簡単レシピをご紹介します。

具材を入れるだけ出来る簡単炊飯器レシピ

~おススメ7選~


炊飯器だけで色々なおかずが作れます。
炊飯器に具材と調味料を入れてスイッチを押すだけで完成。
忙しい方やズボラさんには強力な味方【炊飯器おかず】です。

1、ブリ大根


炊飯器de簡単♡おいし〜い♡ぶり大根
炊飯器におまかせで簡単!大根までしっかり味がしみて美味しい♡
炊飯器に任せるだけで、大根までしっかりと味がしみこみます。
ぶりは炊飯器に入れる前にした処理するのが美味しく仕上げるポイントです。

2、びっくりするほど簡単!!お手軽チャーシュー


驚くほど簡単!炊飯器でお手軽チャーシュー
炊飯器にいれてスイッチを押すだけで簡単で美味しいチャーシューができます。
なんと、炊飯器で作れるチャーシューレシピです。
常備している醤油と料理酒・みりんで作れるので、時間のある時に余分に作っておけばラーメンやチャーハンなど色々な料理にアレンジできますね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

3、炊飯器であったかポトフ


!(1)1.jpg
炊飯器を使えば、絶品ポトフもスイッチを入れるだけで作れます。スープが染み込んだたっぷりの野菜で、食べ応えも十分!早炊きで作れるので時短にもなりますよ。

あったかポトフのレシピこちら

続きを読む

ダイエットに運動は必須!!簡単おススメ~5選~

ダイエットをしている人にとって運動は必須です。
食事制限だけでダイエットをしていると筋肉量が落ちてしまい
代謝が悪くなってしまうので、結果減量の速度が遅くなってしまいます。

理想は、筋肉をつけながら余分な脂肪がなく引き締まった身体。
効率よく脂肪を落とすためにも、筋肉を落とさずに脂肪を減らすためにも筋トレが必要となります。

つまり、理想的なボディラインをつくるためには脂肪を減らす運動と筋肉をつける運動の両方を行うということです。

でも、「さあ、ダイエットのために運動しよう!!」と決めても
なかなか続かないし、何からいつ始めていいかわからないものです。

自分流にやみくもに始めても結果には繋がりません。
毎日凝るコツと続けられる、自宅や室内で手軽にできる運動をご紹介します。

2(9).jpg

運動に最適な時間帯ってあるの??


ダイエットをするうえで、運動が必要なのはもちろん割っているけど
最も効果の出る時間帯ってあるのでしょうか

1日のうちでどの時間帯が効果がいいのか調べてみました。

☆朝は脂質消費の割合がアップします。

朝に筋トレをすると、成長ホルモンやノルアドレナリンんなどの分泌によって脂肪が分解され脂肪酸が血中に入るための、その後、通常の日常生活を送るだけでも、脂肪消費の割合がアップしてダイエットには非常に有利です。

適度に運動すれば身体が目覚め、頭もすっきり冴えて、仕事の効率アップも期待できますよ。


☆昼~夕方は運動効率が高いようです。

人間は朝起きてから体温が徐々に上がり、夕方高くなります。
筋肉を作っていく運動効率を求めるなら、昼から夕方におこなうのが最適です
休日などに運動すると効率がいいですね。


☆夜は運動時間が作りやすいですよね。

夜は時間が取りやすく、運動するには一番現実的な時間帯ではないでしょうか。比較的時間に余裕もあるので、じっくり運動できるのがメリットです。

但し、運動後はゆっくりお風呂に入ってリラックスしてかrあ眠るようにしましょう。


☆結果、自分が運動を無理なく続けやすい時間帯であれば、いつでもいいんです。

じぶんが無理なく続けやすい時間帯であればいつでもOKなのです。
ダイエット効果を出すためには長くつ続けていく必要があるからです。

朝型の人は仕事に行く前に、夜型の人は仕事の後に、昼間から夕方に運動できる人はその時間帯にと、ライフスタイルに合わせて無理なく運動できる時間帯を選びましょう。
続きを読む

寿司ダイエットで-20kg!!方法とその効果は??

先日放送された「主治医が見つかる診療所」で取り合げられて話題の

寿司ダイエット


いままでダイエットを繰り返して、失敗続きの人にこそ実践してほしい
ダイエット法だとの事。

番組でこの方法をおススメしていた管理栄養士の伊達朋美先生も
この方法を組み合わせてマイナス20kgのダイエットに成功した方法だそうです。

!(13)images.jpg


寿司ダイエット



とにかく毎日お寿司を食べます。


この時ネタ選びも注意しましょう。
火の通っているネタはDHAやEPAと言った良質な油が焦げてしまいますので酸化してしまいます。生のネタを選ぶようにしましょう。

イワシを中心にした青魚を選ぶと「医師が選んだお寿司ネタ」でも放映されていた通り、身体に良いネタ選びになります。
ちょっと、生魚とは違いますが、納豆巻きを間に挟むのも健康にはいいかもしれません。

1回につき12貫までにしましょう。

お昼か夜にお寿司を食べるのですが、1回12貫までにしましょう。
そうすることで600~800kCalとヘルシーに抑えることが出来ます。

回転すしなどでは一皿2貫ですから、6皿までと言う事になりますね。
なので、ネタ選びも慎重になりますから、ゆっくり味わうことが出来ますし、じっくりと楽しみたくなるので噛む回数も増えて、満腹感をアップさせることもできます。

お味噌汁を一緒に頼みましょう。

お味噌汁は大豆の成分が含まれていますので、魚の良質な油の成分の賛歌を防いでくれる効果があります。

アサリのお味噌汁をチョイスしてのりを加えると、さらに身体にイイお味噌汁のチョイスになります。

夕食など、ご自宅で、寿司12貫で物足りない時は、味噌汁に野菜を加えて具たくさんで食べると物足りなさはなくなると思います。

更に朝食は白湯と果物がおススメとの事。

伊達先生が薦める方法として【寿司ダイエット】中は朝食に
白湯と果物のみと言う方法です。

朝は時間がないので、この方法だと手軽に済ませることが出来て、
朝食としてはとてもいいですよね。

!1.jpg

寿司ダイエット】でなぜ痩せることが出来るのか


お寿司には「3大栄養素」と呼ばれるたんぱく質・脂質・糖質がバランスよく握りの中に含まれているからです。

魚の中に含まれているDHAやEPAは体脂肪を減らすのに役立つ栄養素で、
寿司は過熱していない生の魚を食べられるので、DHAやEPAも十分に摂ることが出来るんですね。

DHAやEPAの効果は

健康に敏感な方にはもうご存知の方も多いと思いますが、最近ではスーパーなどでコーナーが出来るほど人気の《鯖缶》にも豊富に含まれていることで話題ですよね。

DHAやEPAは脂肪酸の中の不飽和脂肪酸に分類される栄養素で、n‐3系と言う種類に分類されます。

主に魚の油やえごまに多く含まれていて、その効果は
1、血液中の悪玉コレステロール・中性脂肪を減らしてくれる
2、血流を改善してくれる
3、痩せホルモン(アディポネクチン)を出し、満腹中枢を刺激してくれる
などが期待されます。

体内では合成できず、食事から摂取するひつようがあるので、現代人には不足しがちな栄養素と言われています。

お酢にもダイエット効果はあります。

肥満を予防する効果や血糖値の上昇を抑えてくれる働きもあります。

すし飯に含まれているお酢も魚だけでなく【寿司ダイエット】には必要な食品だったんですね。
ドレッシングなどお酢の苦手な人もお寿司なら気にせず食べることが出来るのでいいのではないでしょうか。
続きを読む
前のページ 次のページ

スポンサーリンク

プロフィール

龍神

Author:龍神
こんにちわ!!龍神と申します。
ある日、友人との温泉旅行で何気なく乗った体重計の数値に
あまりにも驚いてしまい。一大決意でダイエットを始めました。
2か月で-8キロの減量に成功しました。それからはゆる~~く実践しています。
そんな私が経験したダイエットと成功したダイエットの方法と秘訣。
ダイエットの情報をお届けしたいと思います。





運営者:龍神

カテゴリ

ダイエットの方法 (10)
地中海式ダイエット (1)
糖質ダイエット (4)
ロカボダイエット (1)
ファスティング(断食) (2)
ダイエットの情報 (17)
ダイエットミニミニ情報 (2)
未分類 (0)
プライバシー・ポリシー (1)

サイト内検索

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR