ダイエット成功の方法と秘訣!ダイエットの情報 ≫ ダイエット中 間食に選びたいおススメ~7選~

ダイエット中 間食に選びたいおススメ~7選~

スポンサーリンク

ダイエット中でも「太るから・・」「やめられない」「我慢してるけどイライラする」って間食で辛い思いをしてませんか?

間食と聞いただけで”太る”ってイメージが湧いてきて、我慢していたり、食べると罪悪感を感じてしまう事もあるかもしれません。

間食を上手に選んで太りにくくしたり、我慢することで溜まるストレスからも解放されましょう。

(24).jpg

一日に不足しやすい栄養を補える間食。


メリット

  • 一日三食の中で摂り切れない栄養を補える事
  • 夕食のドカ食いを防ぐとこ

間食で大切な事

  1. 選び方
  2. 摂取カロリー
  3. 時間帯
1日の摂取カロリーの目安が200カロリー以下
昼食の4時間後、夕食の4時間前

気を付ける事

よく噛んで食べ、食べ過ぎない事。

間食におススメ~7選~


(17).jpg

ドライフルーツ

食物繊維とポリフェノールが豊富に含まれているドライフルーツ
これらの栄養素は特に皮に含まれているので、皮ごと加工されているドライフルーツは食物繊維とポリフェノールの宝庫なのです。

また、ビタミンも豊富なためドライフルーツには満腹感や便秘の解消、アンリエイジング、貧血や肌荒れの予防にもなります。

甘みと噛み応えで満腹感が得られ、甘いものがほしい時にはおススメです。
食べ過ぎに気を付けて糖分が添加されていない物を選びましょう。

(18).jpg

ビターチョコレート

太らないために間食で選ぶチョコレートはカカオ70%以上のハイカカオ!

カカオの含有量が高いチョコレートは、ポリフェノールも豊富で、抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果が期待され、
脂質や芳醇なっ香りで適度な満腹感が得られ、カカオの香りでリラックス効果も得ることが出来ます

食べ過ぎをふせぐためには、噛んだりせず、口のなかでゆっくりと溶かして食べましょう。

(19).jpg

ナッツ類

ナッツには良質な脂質が含まれています。
ビタミンEやオレイン酸と言った抗酸化作用の高い脂質が豊富です。
特にn-3系の脂肪酸は不足しがちなので、ナッツの間食で補うことが出来ます。

ナッツの歯ごたえは噛む回数を増やしてより満腹感をアップさせることが出来ます。

おススメなのはアーモンドとくるみです。
1日25g程度に抑えて、素焼きで塩分が加えていないものを選びましょう。
アーモンドとくるみが7割、3割が他のナッツ類にすることがベスト!!

(20).jpg

ヨーグルトやチーズ

腸活に嬉しい乳酸菌、良質なタンパク質やカルシウムが豊富に含まれています。また タンパク質は発酵によりアミノ酸が分解されているため消化吸収に優れた状態です。

それだけでなく、免疫力のアップや美肌作り、コレステロール値を下げる働きもあります。

食物繊維も一緒に摂るのがおススメです。乳酸菌と食物繊維の相乗効果で便秘の解消も高まります。

ナッツをプラスしたり、ドライフルーツを一晩漬けると、甘味料を加えずに美味しくいただけます。

スポンサーリンク

(21).jpg

スルメ 

スルメは「いか」を干して作られた加工品ですから、水分が抜けた分栄養が凝縮しています。

タンパク質が豊富でアミノ酸スコアも100に近く、良質なタンパク質を摂ることもできます。

「いか」に含まれるアルギニンには、成長ホルモンを促す効果があり、美肌効果や子供の成長期には有効です。
タウリンは コレステロールを低下させる効果もあります。

(22).jpg  

おしゃぶり昆布(出汁用の昆布を小さく切ってもOK)

昆布は低カロリーで噛み応えも十分な食品です。

食物繊維やうまみ成分のグルタミン酸、ミネラルもたっぷり含み、疲労回復に役立ちます。

食物繊維でお腹が膨らむと同時に、飲み込むまでに多くの回数を噛むため、満腹中枢を刺激して満腹感が得られます。また、噛めば噛むほど味が出てくるため、口寂しさを埋めることができます。

また、噛む回数が多いと唾液をたっぷり出すことができるため、口臭や虫歯、歯周病の予防にもなります。

(23).jpg

野菜スティック

日本人の野菜の摂取目標量は一日350gですが、ほとんどの人が足りていない状態で、とくに20~30代では100gも不足していると言われています。

そこで間食を野菜スティックにすることで、不足している野菜を摂取することができます。ビタミンやミネラル、ポリフェノール、食物繊維などの栄養がしっかりと摂れ、便秘の解消や美肌づくり、アンチエイジングや生活習慣病の予防などに効果があります。

スティック野菜に向いているものは、大根、キュウリ、人参、セロリ、パプリカ、ズッキーニなどが挙げられます。ディップはお豆腐やヨーグルト、お味噌やハーブなどを利用すると、カロリーを抑えることができます。

 野菜スティックは一日140gが目安です。間食だけでなくベジタブルファーストとして夕食の前に食べると、ダイエットにも効果的となります。


いかがでしたか


他にも良質なタンパク質の摂れる煎り大豆や、丸ごと食べてカルシュウムが摂取できる小魚(煮干し)などがあります。

間食を摂ることはダイエット中にイケナイ事ではありません。
むしろ栄養素を補給するために必要なことです。

上手に間食を摂って、空腹感を抑え、ストレスから解放されて

ダイエットを成功へ導きましょう。


スポンサーリンク

-->

スポンサーリンク

プロフィール

龍神

Author:龍神
こんにちわ!!龍神と申します。
ある日、友人との温泉旅行で何気なく乗った体重計の数値に
あまりにも驚いてしまい。一大決意でダイエットを始めました。
2か月で-8キロの減量に成功しました。それからはゆる~~く実践しています。
そんな私が経験したダイエットと成功したダイエットの方法と秘訣。
ダイエットの情報をお届けしたいと思います。





運営者:龍神

カテゴリ

ダイエットの方法 (10)
地中海式ダイエット (1)
糖質ダイエット (4)
ロカボダイエット (1)
ファスティング(断食) (2)
ダイエットの情報 (17)
ダイエットミニミニ情報 (2)
未分類 (0)
プライバシー・ポリシー (1)

サイト内検索

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR