ダイエットに嬉しい・美味しい・サイドメニュー簡単レシピ!!

今回は美味しくダイエットを気にしないで食べれる
美味しい・サイドメニュー簡単レシピを集めてみました。
どれも本当に簡単ですから、今夜の食卓にいかがでしょうか。

美味しいサイドメニュー


☆ツナとほうれん草の塩昆布和え


3(5).jpg
ツナとほうれん草の塩昆布和え
(調理時間:10分)
-------------------
【材料0人分】(3~4人分)
-------------------
ほうれん草:1束
ツナ缶:1缶
塩昆布:10g
醤油:適量
-------------------
【手順】
-------------------
【1】ほうれん草は熱湯でさっとゆでてから冷水に取って水気を切り、食べやすい長さに切る。
【2】1・油を切ったツナ・塩昆布を和える。
【3】醤油で味を調える。

☆小松菜とシラスのペペロンチーニ


3(6).jpg
小松菜としらすのぺぺロンチーニ。
(調理時間:10分)
-------------------
【材料人分】(2~3人分)
-------------------
小松菜:1袋
ニンニク:1片
しらす:30g
オリーブオイル:大さじ1
塩・こしょう:適宜
-------------------
【手順】
-------------------
【1】にんにくはスライスして芯をとる。小松菜は2~3cm幅に切る。
【2】フライパンにニンニクとオリーブオイルを加えて火にかけ、ニンニクが色づいてきたら小松菜を加えてさらに炒める。
【3】全体にしんなりしてきたらしらすを加えてざっと炒め、塩・こしょうで味を整える。

☆豆もやしサラダ


3(7).jpg
豆もやしのサラダ。
(調理時間:10分)
-------------------
【材料4人分】
-------------------
豆もやし:1袋(200g)
かに風味蒲鉾:4本
ワカメ(乾燥):4g
リーフレタス:1枚
鶏がらスープのもと:小さじ1/2
(A)ポン酢:大さじ1
(A)ごま油:大さじ1
(A)炒りごま:小さじ1
-------------------
【手順】
-------------------
【1】ワカメは水につけてもどし、かに風味蒲鉾は細かく手で裂く。レタスはひと口大に手でちぎる。
【2】耐熱ボウルに豆もやしを入れてラップをし、電子レンジ(600W)で約3分加熱する。
少し粗熱がとれたら出てきた水分を捨て、鶏がらスープのもとを混ぜる。
【3】2のボウルに1と【A】を加えて混ぜる。

☆ブロッコリーのゴママヨ和え
3(8).jpg
ブロッコリーのゴママヨ和え
......................................
材料  ( 2 人分 )
......................................
ブロッコリー1/2株
<ゴママヨソース>
  練り白ゴマ小さじ1
  マヨネーズ小さじ1.5
  すり白ゴマ小さじ1.5
  しょうゆ小さじ1/2
........................................
作り方
1、熱湯でブロッコリーをサッとゆで、ザルに上げて冷ます。
2、<ゴママヨソース>のボウルに(1)を加えて和え、器に盛る


続きを読む

超簡単!ダイエット入門にぴったりなおすすめダイエット。

色々ダイエット法があって、本当に何がいいのかわからない情報過多な方に
《超簡単・はじめ易い》おすすめなダイエット法を調べてみました。

ダイエットって辛い・我慢の連続・継続できない。
そんなイメージを持っている方には、入門編としておすすめなダイエット法です。

3(1).jpg 

肩こりを解消しながら脂肪燃焼ダイエット

冬は寒さで、夏は冷房で身体が縮こまってしまい、肩や背中がこってしまう人多いですよね。

ついつい身体が丸まって、猫背気味・・この姿勢では下腹ポッコリでボディーラインがくずえれます。

そんな方はお腹をへこませて引き上げ、お尻を引き占める美人姿勢を気にしましょう。これだけでもダイエットにはお役立ちです。

さて、丸まった姿勢のままでは肩甲骨の周りのコリや猫背気味もダイエットにまで影響があるんです。

逆に言うと、凝り固まった背中をストレッチでほぐすことで、脂肪を燃焼させることも可能なのです。

1日たった5分で肩凝り解消しながら脂肪燃焼できるダイエット法が明らかになったそうです(サニーヘルス株式会社・ダイエットと健康に関する調査より)

肩甲骨の周りの筋肉をほぐして脂肪燃焼を促進しましょう

まずは、「褐色脂肪細胞」を活性化させるために、肩甲骨の周りの筋肉をストレッチして稼働させましょう。筋トレ効果もあります。

普通の脂肪は「白色脂肪細胞」のことを指し、この白色脂肪細胞をエネルギーとして燃やす働きがあるのが「褐色脂肪細胞」です。

白色脂肪細胞が全身にあるのに対して、褐色脂肪細胞は首の周り、脇の下、肩甲骨の周り、腎臓など存在場所は限定され、体内のエネルギーを熱に変え体温を保つ働きがあります。

この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると脂肪が燃焼されやすくなり、やせやすい体になるのです。

褐色脂肪細胞を活性化させるには、褐色脂肪細胞の多い部位を動かすこと。つまり、肩甲骨周りに刺激を与え、柔軟性を持たせ可動域を広くすると、褐色脂肪細胞が活発に働きだします。

3(2).jpg 

肩甲骨周りをストレッチ


☆肩を上下させましょう

1. 腰に手を当て、3秒ほどで息を吸いながら肩を上げます。
2. 次に、息を3秒かけて吐きながら、肩を下げます。これを3~5セット続けます。

☆肩入れストレッチをしましょう

1. 足を肩幅よりももう一歩大きく開き、つま先を外側に向けます。
2. 手のひらをももに置き、片側の肩を内側へ入れるように動かします。この時ひじは曲げないようにします。10秒ほどその姿勢をキープし、反対側も同様に行います。3~5セットが目安です。

☆上半身を回しましょう

1. 脚を肩幅に広げて立ち、体の前で手をクロスして組み、そのままひじを伸ばした状態で頭の上まで上げます。できるだけ後ろまで持っていきましょう。
2. その状態のまま、上半身を前後左右にぐるぐると回します。5回転を右回り、左回りともに行います。

☆タオルを使ってみましょう

1. タオルの両端を肩幅より少し広く持った状態のまま、ひじを伸ばし両腕を頭上に上げます。
2. 頭上からひじを曲げながら後頭部側へ手を下げていき、首の後ろまで来たら脇を締めます。この上下運動を10セット行います。

寝る前、朝起きてすぐ、リラックスタイムに自分に合った時間帯で行えば毎日の習慣になります。

肩甲骨ストレッチで肩甲骨が自由に動くようになれは、肩凝り解消や脂肪燃焼の効果も期待出来て、一石二鳥ですね。

毎日続ければ、肩や背中がかなり軽くなるのを実感できると思います。
目指せ美人姿勢、すっきり後ろ姿ですね!!

続きを読む

ダイエットと体臭。気を付けて、解消しましょう。

ダイエットを実践していて、体臭や公衆が強くなってきたと経験したことありますか??
実際に体験したことがある人は多いんだそうです。
ダイエットが原因で発生するにおいの事をダイエット臭」といいます。

今回はダイエット臭」についてです。

138.jpg 

ダイエット臭の原因。


実際にダイエットしている人の大半が「ダイエット臭」をしている可能性があります。ダイエットを継続しているときに徐々に体臭が変わって行く為、自分自身では感じにくい特徴があります。

ダイエットが生じてしまう原因は間違ったダイエットです。

ダイエットを始めて数日たつと糖が不足するため、ケトン体と言う物質を糖の代わりにエネルギー源とするようになります。

ケトン体が血液中に増加すると、その匂いが口臭や体臭として感じられるような場合があります。(ニンニクなど、においの強いものを大量に食べた時をイメージすると分かり易いです。)

ダイエットは摂取カロリーを減らすとともに、運動で代謝をアップしないと成功しないものですが、食事だけを極端に制限して痩せたとしても、停滞期と言う壁に当たります。それは一種の自己防衛作用なのです。

運動していないために筋肉での熱生産が低下して、代謝の速度が遅くなる事も基礎代謝の低下に拍車をかけ、脂肪の燃焼が抑えられます。

ダイエット臭はこのような飢餓状態で基礎代謝が落ち、身体が何とかエネルギーを生み出そうと、不完全燃焼をしていることが原因の「副産物」なんです。

ダイエット臭(ケトン臭)とは


脂臭い

脂肪酸が汗や皮脂などと一緒に体外に出ていくと脂っぽいにおいがしてくるのです。この段階ではさほどまだにおいがきつく感じられずどちらかと言えば空腹時の口臭の方が気になる程度です。

酸っぱいにおい

基礎代謝の低下が続くと血行が悪くなり、末梢組織まで酸素の供給が潤滑に行われなくなってきます。そうなると身体は乳酸を生じさせ、アンモニアと一緒に汗の中に出てくるのです。

この段階でアンモニア臭が強くなり、体臭が気になり始める人が多いでしょう。

果物が腐ったようなにおい

においの段階として果物が腐ったような甘酸っぱく不快なにおいがしてきたら、かなり深刻な状態まで進んだと考えられます。

このにおいこそが「ケトン臭」の正体です。

血中に増加した脂肪酸が上手く燃焼されずにケトン体と言うニオイの物質と合成されることで発生します。

ダイエット臭(ケトン臭)を予防するためには

  • 極端な炭水化物抜き糖のダイエットをしない。
  • 睡眠をしっかりとり、規則正しい生活をする。
  • 適度な運動をして代謝を上げる。

炭水化物抜きダイエット派痩身効果は高いですが、ダイエット臭(ケトン臭)の事を考えると、一度に成果を求めずにまんべんなく栄養を摂取しながら、ローカロリーのものでうまく調整していくとにおいも出さずに痩せていくことが出来るでしょう。

代謝が悪いと嫌なにおいが身体にたまる一方です。適度に運動をして代謝機能を上げ、<ダイエット臭>(ケトン臭)の発生を未然に防ぎましょう。

続きを読む

温活ダイエットで痩せる。温活ダイエットって何??

「なかなかダイエット頑張っているのに痩せない」「ダイエットの方法はちゃんとまもぉつているのに痩せないな~~」なんて思っている人の、痩せない本当の理由は”冷え性”にあるかもしれません。

冷えに悩んでいる方も多いと思いますが、その冷えがダイエットの妨げになっているかもしれません。ダイエットだけではなく、冷えは万病のもとです。

体温を上げて健康で痩せやすい身体を作る温活ダイエットを調べてきました。冷え性の方?是非参考にしてくださいね。

113.jpg 

温活ダイエットとは?

まず”冷え”についてですが、現代人は、ストレスによる自律神経の乱れや、運動不足による筋力の低下などから身体に冷えを生じやすくなっています。

”冷え”によるさまざまなデメリットがあります。


身体が冷えると、ただ手足だけが冷たく不快なだけではなく、<太りやすくなる><免疫力が低下する><消化機能が低下したり、生殖機能が低下したりと言った問題が起こる><首回りや腰などに凝りが生じやすくなる>など様々な体調不良が引き起こされます。

これらのトラブルは身体が温まれば改善されると考えられます。特に体温が35度台の人は温活ダイエットをする価値は大いにあります。

冷えはじめは手や足先が冷たくなり、進行してくるとお腹や腰が冷たくなると言われています。お腹や腰が冷たくなる前に、手や足先が冷たいと感じたら温活を始めましょう!

痩せやすい身体を作るためには、体温が36.5℃から37.0℃位まで必要と言われています。体温が1度下がることで、基礎代謝も約12~14%低くなってしまいます。

これは30代女性の場合、1日に消費されるエネルギーがおよそ150kcalダウンすることになります。40分から50分のウォーキング下のと同等です。

基礎代謝はただ生活しているだけで消費されていくエネルギーです。その為、少しでも体温を上げることを意識しましょう。

114.jpg 

温活ダイエットで得られる効果は?痩せる理由は??


代謝が向上し、脂肪が燃焼されやすくなります。
体温がわずかに上がるだけで、体内で消費されるでエネルギーは大きく上昇します。

体温が高い人が太りにくいのは、何もしなくても消費されるエネルギーが大きいためです。

体温が低い、冷え性だと血管が縮んでしまって血液の流れが悪くなってしまいます。しかし温活ダイエットを行い体温が上がると、血管が広がって血液の流れがよくなります。

それによって、身体の臓器の細部にまでしっかりと酸素や栄養が運ばれるようになり、胃や腸などの臓器が活発に活動し始め沢山のエネルギーを消費し、脂肪が燃焼されるのです。

臓器が活発に活動し、便秘が解消されます。


便秘の原因の中に”冷え性”があるのをご存知でしたか?

身体が冷えるとお腹周辺の血流が悪くなり大腸が十分な活動をするために使う酸素や栄養が行き渡らなくなってしまい、その結果、大腸があまり動かなくなり、便秘となります。

便秘になるとお腹が張るため食欲が減ったと言う経験はありませんか?

食欲がなくなることで、エネルギー代謝をする為の栄養が不足し、身体が上手く代謝できなくなってしまい、代謝されなかった栄養が脂肪として身体につきます。

便秘は肥満の元でもあるのです。改善するに越したことはありません。便秘のためになかなかへこまなかったポッコリお腹を解消することもできますよ。
続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

龍神

Author:龍神
こんにちわ!!龍神と申します。
ある日、友人との温泉旅行で何気なく乗った体重計の数値に
あまりにも驚いてしまい。一大決意でダイエットを始めました。
2か月で-8キロの減量に成功しました。それからはゆる~~く実践しています。
そんな私が経験したダイエットと成功したダイエットの方法と秘訣。
ダイエットの情報をお届けしたいと思います。





運営者:龍神

カテゴリ

ダイエットの方法 (10)
地中海式ダイエット (1)
糖質ダイエット (4)
ロカボダイエット (1)
ファスティング(断食) (2)
ダイエットの情報 (17)
ダイエットミニミニ情報 (2)
未分類 (0)
プライバシー・ポリシー (1)

サイト内検索

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR