ダイエットの「停滞期」を恐れない解決法とコツ!!

ダイエットをしていると必ずやってくるが「停滞期」ですよね。

頑張って実践しているのに なかなか体重が落ちてくれない・・
そんな時期がやってきます。

77.jpg 

ダイエットモチベーション最大の敵「停滞期」


停滞期」ってなぜ?なんで?いつまで?どうやって乗り越える?を
自分が経験したときに調べたことをご報告です。

結論から先に言うと停滞期に大事なこ


モチベーションの維持
 ダイエットに停滞期はつきものだと思う事!!

中断せず実践を続けること
 無理にダイエットを降らしたりせず、これまで通りに続けること!!

必要な栄養素は必ず摂る事
 重要なタンパク質やビタミン類、ミネラルなどしっかりと補充すること!!

しっかりと停滞期に向き合う事
 身体に「少ないエネルギーが普通なのだ」と覚えさせる時期だと思う事。

ホメオスタシス機能が働いてるんです。


ホメオスタシス機能を知りましょう。

どこかで聞いたことがある機能かもしれませんが、ダイエットを実践していると
飢餓状態」を感じてエネルギーを蓄えようとしたり、生命を維持するために、エネルギーの消費を抑えようとします。

ダイエットを始めて約1か月すると、「停滞期」が訪れると言われています。(私も丁度その頃でした)

体重が5%以上減ってしまう頃です。そうするとこの機能が働いて‟生命の危機”だと身体が感じてしまい、少ないカロリーでもエネルギーの吸収率を上げようとしてダイエットをしても体重が減らなくなってしまうのです。

身体が省エネ体制に入ってしまうと言う事ですね。それでダイエットの効果を一時的に止めているのです。

「停滞期」に挫折してしまうことにならないために。


挫折をしてしまう原因はほとんどがこの「停滞期」の時期です。
体重が落ちないからと、ダイエットをあきらめてしまい以前と同じような食事に戻してしまうと、逆に体重が増えてしまいリバウンドしてしまうことが多くなります。
以前の体重よりも増えてしまう場合も多いと言います。

食べ過ぎているわけでもないのに、ダイエット前の食生活に戻しただけなのに、体重が増えてしまうのは、体重が減らなくなったことでダイエットを止めてしまう事に原因があるのです。

停滞期」にダイエットを止めてもホメオスタシス機能がそのまま働いています。
ダイエットを止めてダイエット前の食生活に戻しても、身体は「飢餓状態」に備えていて「今のうちに栄養を蓄えておかなければ」を摂取したエネルギーを蓄積するのです。

過剰にエネルギーを蓄えて、消費を抑えるので、食べ過ぎていなくても体重が増えてしまうのです。リバウンドしてしまうのです。

ここを踏ん張れば挫折せずにダイエット成功へと近づきます。

「今摂取している栄養素は足りないのではなくて、正常なのだ」を身体の中で判断させれば、「停滞期」で止まっていた体重もまた少しづつ減り始めます。
頭ではわかっていても乗り越えるのが大変な「停滞期」、焦らず、辛抱強く乗り切りましょう。

ダイエット1 

「停滞期」を乗り越えるためのコツ


停滞期」はダイエットをしていると必ずと言っていいほど誰もがぶつかる壁です。
ダイエット最大の敵です。

でも、「停滞期」にぶつかったと言う事はダイエットの効果が出ている証拠でもあるのです。とはいえこの壁さえ乗り越えればまた体重が減り始めると知ってはいても、なかなか辛いものです。

ではどうやって乗り越えればいいのか。なるべく早く停滞期を乗り越えるために心がけておきたいことを知っておきましょう。

心にゆとりを持ちましょう。

誰しも「停滞期」が来るのだと言う事を前もって知って理解しておくだけで、心にゆとりが生まれますよね。この心のゆとりはダイエットを実践していく上ではとても大切なことなのです。体重が減らないことで焦ったり、苛立ったりしてしまうとストレスになります。ストレスもダイエットの最大の敵です。挫折の原因になります。

停滞期」について前もって知っておけば、その正しい知識で自信が持てます。
挫折をしないためにも停滞期をしっかりと理解して心にゆとりを持ちましょう。

無理な追加をしないようにしましょう。

体重が落ちなくなったからと無理にダイエットの方法をさらに追加したり、内容を厳しくしても「停滞期」が短くなるわけではありません。
個人差はありますが「停滞期」2週間から1か月続くと言われています。

その間、無理にダイエットの内容を濃くしようとするよりも、それまでのダイエットをしっかりと続けましょう。

焦ってしまって「食べない」ことばかりに意識が行ってしまっていませんか??
停滞期」にはタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を補充する事が効果的です。

「食べない」ではなくて「何を食べたらいいか」をよく考えましょう。
必要な栄養素まで取らなくなってしまうと、肌や髪がい乾燥してしまったり、不調になってしまったりと、健康的に痩せることが出来ません。

更にちょっとしたコツ


食べる順番は≪食物繊維☞タンパク質☞糖質≫を意識しましょう

停滞期」は栄養の吸収率が高くなっているので(ホメオスタシス機能)脂肪や糖質を吸収しすぎる事がない様にしましょう。

例えば
野菜やキノコ、海藻類等の食物繊維から。血糖値が上がりにくくなり、脂質の吸収も抑えられます。次に肉・魚・卵・大豆類などのタンパク質、最後にごはん・パン・麺などの糖質を食べるようにしましょう。

食事と運動の記録を付けてみましょう。

今はスマホなどにダイエット用のアプリも沢山あります。
自分に合ったアプリなどを探して簡単でいいので、体重や体脂肪、食事や運動の記録を付けてみましょう。

自分の状態を把握することも出来て「停滞期」に食事や運動を見直すことが出来ます。「レコーディングダイエット」を知っている方も多いと思いますが、記録するだけでも自分の身体を意識して体重が減ることにもつながります。

停滞期」にならないためにも、「停滞期」がやってきた時の為にも大切です。

チートデイを取り入れましょう

もうご存知ですね≪チートデイ≫。1週間~2週間に1度は取り入れましょう。
その日には好きなものを食べてもいいのです。カロシーも計算しません。

エネルギーを沢山取り入れると、消費しようと代謝が上がり「停滞期」になりにくくなります。多大、高カロリーのものはなるべく代謝の高い昼に食べましょう。

翌日はちょっとだけ体重が増えているかもしれませんが、しっかりとダイエットをまた実践すれば、順調に体重が減っていくはずです。

ご褒美があることでモチベーションが下がらないおと言うメリットもあります。

間食には‟ナッツ”を食べましょう。

ダイエット中にどうしても間食がしたくなった場合はゼロCalよりも良質な脂質を摂れる‟ナッツ”がお勧めです。
ゼロカロリーだと栄養が足りないので、ホメオスタシス機能が働きやすいのです。

ナッツ”をよく噛むことで満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぐこともできます。
カバンや机の中に用意しておくと心強い味方になってくれるかもしれません。

ab1.jpg 

これでもう「停滞期」を恐れることはありません。


ダイエットで悩みの多い「停滞期」ですが、しっかりと向き合うことで乗り越えることが出来ます。

今まで実践してきて、体重を減らしてきたダイエット方法や自分を信じて続けることが一番です。

時間はかかりますが、短期間で痩せようとするのではなく、長期間で目標を立てて少しづつ痩せるダイエットの方が「停滞期」になりにくいです。

『今までやってきたダイエットと自分を信じて』「停滞期」を乗り越え健康に美しくダイエットを成功させましょう。




三日坊主でずぼらな私でもダイエットに成功する!!

ダイエットを始めようと思っても、なかなか続かない・・・

ダイエットをしようと思うけど三日坊主どころか1にちで終わった
もともとずぼらな性格だからダイエットなんか続かない
〇〇〇ダイエット向いてると思ったけど、10日で挫折・・
ダイエット目的でジムに通ってけど、なかなか時間がないし・・

等等経験したことある方も沢山いることでしょう。

77.jpg 

貴方もそんな経験したことありませんか??

そんな「三日坊主」さんでも継続することが出来る‟コツ”を知って
是非、「今度こそ成功させる!!!」で痩せましょう!!

毎日のちょっとした習慣で痩せる癖をつける


成果を記録してみましょう


朝起きてすぐ、何かを始める前に・・夜寝る前に・・・
必ず体重を量って記録してみたり、

今日、ダイエットのためにやったことを記録してみましょう。。

スマホで通勤時間や休憩時間にちょっとだけ記録すればいいことです、達成感が得られますよ!!

ダイエットでマイナスイメージを自分で作らない


ダイエットで辛いことばかりやNGなことばかりを考えてると続きません。

何を食べたらダイエットにいいか、どんなちょっとした運動が楽しいか考えた方がストレスなく楽しくダイエット出来ます。

全身鏡を毎日見ましょう


成果を記録するとか、食事や運動の事を考えるとか、そんな事でも続かないかもしれない・・過去に続かなかった・・と心配な方は、
毎日意識して鏡を見る事から始めてみてください。

全身をみることが出来る姿見の方が効果的だと思いますが、お風呂に入る前、出た後、お出かけする前、帰宅した時など、必然的に鏡は見ますよね?

毎日自分の身体や顔つきをチェックすることで、何か、どこか改善したいという気持ちが湧いてきて、ダイエットを継続することにつなげられますよ!!
続きを読む

痩せない!!間違ったダイエットしてない??

頑張ってダイエットしているのにに痩せない!
何か間違ってませんか??効果が出ていないなら見直してみましょう!!

ダイエット食に代えてみたり、色々ダイエット商品を買い込んで試してみたり、サプリを試してみたり・・挙句運動までしているのになかなか効果が出ないと悩んでいませんか??

もしかしたらその方法はあなたに合ってないかもしれません。

images (21) 

ダイエットをしているのに痩せない理由


ダイエットをしているのにコカが出ないのには必ず理由があるはずです。
やり方が間違っているとか、体質とダイエット法があっていないとか・・

ダイエットの方法が間違っている


いろいろなダイエット法が様々なところからあなたの耳止めに入ってくると思いますが、あなたの身体に合っているかわかりません。

体質・体型・食生活・ライフスタイル
など、自分に合った方法でないと、効果がでないことになります。

腹筋運動など間違った運動してませんか??


腹筋運動をするだけでくびれたウエストを作ることはできません。
肋骨と骨盤を意識することが大切なんです。

美しいウエストを作るためのエクササイズ、改めて考えてみましょう。

逆に運動をしっかりしているからと爆食してませんか??


頑張った自分にご褒美・・ビールが美味しい~( ^ω^)・・・
なんて、いつもより食べ過ぎていませんか?

運動をしてカロリーを消費した後だから食べても大丈夫だと思ったら大間違いです。

消費したカロリー以上にカロリーを摂り過ぎてしまうことが多く、せっかく運動してもその効果が出ないこのになってしまいます。

油断して高カロリーなものを食べていませんか??


3食ダイエットで頑張っているのに、おやつに甘い飲み物、思わぬ高カロリーなものが有るかもしれませんよ
それらが積もり積もってダイエットの妨げになっているかもしれません。

※甘いものは別腹ではなくあなたの脂身の元です!!!

むくみの原因の水の飲み過過ぎ!!


水を飲んで太ることはありません!

「水太り」とは飲み過ぎで脂肪がつきやすくなってしまうようなむくみの原因になる事はあります。

むくみは巡りが悪くなり痩せにくくなっえい来るので、ダイエットの効果が出にくくなります。

身体が栄養不足になっていませんか??


置き換えダイエットや糖質制限ダイエットなど食事を減らしたり食べなかったりと言うダイエットを経験してると思います。

しかし、食べないことで身体が栄養不足となって、痩せにくくなっている可能性もあります。

食事管理はしっかりして、徐々に痩せていくのを事を楽しみましょう。
痩せないことは身体の危険信号かもしれません。

痩せない理由「継続」できてますか??


ダイエット派続けることがか大切です。成功は「継続」次第です。

なんでも三日坊主になっていませんか??

ダイエットを成功させるには最低数か月、場合によっては半年から1年の計画を立ててゆっくり痩せていきましょう。

しかし、途中で挫折してしまうと言う人が多いのではないでしょうか?
ダイエットで必要なのは「継続」することです。

停滞期にダイエット挫折してませんか??


「停滞期」訪れるのは、私たちの身体がもtぅている生きる為の本能からくるのです。

とても大切な反応です。
「停滞期」が来ると言う事は健康である証拠なのです。

でも、ダイエットを途中で挫折する最大の理由なので、しっかりと乗り越えたいですね!!

続きを読む

チートデイ、ダイエットの停滞期には必要??効果のほどは??

ダイエットを始めて色々見聞きしていると聞こえてくるのが
≪チートデイ≫ですよね!
そんな≪チートデイ≫について色々ご説明したいと思います。

2.jpg 

【チートデイ】とは


ダイエットをしていると始めはスムーズに体重が落ちていくけど、ある時期を過ぎると体重が減らない・・って時期が来ますよね!

皆さんよくご存じ「停滞期」です。

簡単に「停滞期」を知りましょう。


まずはダイエットをしているときに、必ずと言っていいほどやってくる《最大の敵》「停滞期」

その「停滞期」にぶつかってしまう原因は、身体が生命の維持をするために必要な状態を保ち続けようとする為です。

脂肪の減少によって「身体が飢餓状態にいなっている」と勘違いした身体は自然と消費エネルギーを押さえようとします。

そうすると、ちゃんとダイエットをしっかり頑張って実践していても消費するエネルギー量が減り、計画通りに体重が落ちていかない「停滞期」を迎えてしまうのです。

≪チートデイ≫はそんな体に‟飢餓状態ではなくなった”と考えさせるのです。

ダイエットの「停滞期」を解消するために‟いっぱい食べる日”を作る事です。

チートはCheat=だますをいう意味で一時的に大量のカロリーを摂って脳に食事制限をしていないとだまし、代謝を上げさせて停滞期を乗り切るテクニックです。


狙い


1、停滞期を乗り切る
2、代謝を上げる
3、これが一番大切かもしれませんが、ダイエット中の息抜き


≪チートデイ≫を成功に導くためのタイミングとコツ


≪チートデイ≫を取り入れるタイミングは?

1、停滞期が1週間以上続いてしまったら・・
2、カロリー制限中に躓いていまったら・・
3、ダイエット開始から一か月以上たっていたら・・

ダイエットを開始して1か月以上で停滞期が1週間以上も続くようなら、身体はすっかり‟エコモード”に入ってしまっています。

つまり少ないカロリーで動けるように順応しているのです。

そのままだいっとを実践していても効果が低いので、身体の代謝を上げるために≪チートデイを行いましょう。

でも、週に何回とか習慣にしてはいけませんよ!!

実際に丸一日何を食べたらいいのでしょうか?


≪チートデイ≫に決まった食事メニューはありません。

ダイエット実践中の食事以上のエネルギーを摂取することが出来れば目的達成です。

自分の体重×40kCalを目安に自由に食事メニューを決めましょう。
基本的に‟好きなものを好きなだけ食べる”ことで問題ありません。
続きを読む
次のページ

スポンサーリンク

プロフィール

龍神

Author:龍神
こんにちわ!!龍神と申します。
ある日、友人との温泉旅行で何気なく乗った体重計の数値に
あまりにも驚いてしまい。一大決意でダイエットを始めました。
2か月で-8キロの減量に成功しました。それからはゆる~~く実践しています。
そんな私が経験したダイエットと成功したダイエットの方法と秘訣。
ダイエットの情報をお届けしたいと思います。





運営者:龍神

カテゴリ

ダイエットの方法 (10)
地中海式ダイエット (1)
糖質ダイエット (4)
ロカボダイエット (1)
ファスティング(断食) (2)
ダイエットの情報 (17)
ダイエットミニミニ情報 (2)
未分類 (0)
プライバシー・ポリシー (1)

サイト内検索

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR